一つのことに打ち込む

午前中は新しく仏壇を購入されたご家族の入仏(にゅうぶつ)法要がありました。ご主人は70代半ばまで漁師として働いていたそうです。長年の労をねぎらうかのように、感謝状が部屋に飾られていました。

午後はお寺の通信のインタビューのため町内のご門徒さんのお宅へ。郵便配達員として40年にわたり勤務された方です。「委託をしていた集落を除いて町内の95%の家は覚えていましたよ」とのこと。台風の日も、豪雪の日も配達をされたそうです。

長年にわたり一つのことに打ち込む、地に足をつけた仕事にあたる方たちのおかげによって、私たちの日常は守られているのです。深く感謝。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中