お陰さまです

きょうの午前中に7回忌の法要がありました。

当西法寺はご門徒のみなさんの尽力で約20年前に本堂を改修しました。その改修工事を毎日のように見学されていた方の7回忌だったのです。工事を見学されている最中に体調を崩されたとのことで、なんだか申し訳ないような気持ちで話をうかがいました。

いまは見えなくなった方の恩を陰の恩といい、お陰ということばとなり、さらにお陰さまというようになったそうです。

お寺というのは実にさまざまな方たちに支えられて、お陰によって歴史を刻んできているのだなあと改めて感じた1日でした。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中