オンちゃんの小さな冒険

坊守です。

雨の連休ですね。
1日のお勤めが四つで、走り回っていた住職を尻目に、わたくしは、平日の疲れを癒すべく、猫の世話と溜めた家事をゆっくりやっつけておりました。

ナモ&ター坊は欄間に飛び乗っていました

明るい時間に自宅に居られるのは、貴重な機会です。ナモタリのいたずらコンビが寝込んでいる間、古民家にやってきて2ヶ月半になるオンちゃんと過ごしました。といっても、ニンゲンには慣れていない彼なので、ケージの扉を開放し、美味しいものを座敷で与えるのが精一杯です。食べ終われば、さっとケージに戻ります。ところが今日は、ケージの方に戻りましたが、入り口付近で立ち止まり、あちこちに目をやっているではないですか。オンちゃんも明るいうちにお外に出る機会は少ないので、珍しいのでしょうか。おばちゃんが、その様子に気付いてない顔で後ろを向いていると、小さな足音がチキチキと聞こえ、隣の仏間に入っていく後ろ姿が見えました。
数分ほどでそおっと帰還。オンちゃん未踏の場は、1階では残すところ住職部屋だけになりました。

オンちゃんはゆっくり冒険

もうお爺さんなので、感情表現はしないし、好奇心なども薄いんじゃないかと思っていましたが、少しずつ少しずつ、オンちゃんも落ち着いてきたかもしれません。ここがボクの家だと分かる日が来ないかな、と淡い期待もしています。まだ、ニャーンという声も聞いていませんので、オンちゃんは、これからの楽しみをまだまだ残してくれているなぁ、と思います。

長生きしようね。フガフガいいながら、液体のおやつを食べる勢いをみていると、まだまだお迎えは来ないと思います。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

“オンちゃんの小さな冒険” への 4 件のフィードバック

  1. スゴい!
    おんちゃん、大躍進( ゚д゚) きっときっと「ここには自分をキズつけるものは無さそうだな…
    」と思い始めたのですね。
    我が家には迎えて1年9ケ月になる保護犬がいます‎´•ﻌ•` かなり辛い思いをしてきたようで、未だに我々に馴れず家中逃げ回ってます(^ω^;)
    しかし最近になって「ここは自分の家」と認識したようで、 来客があるとワォン、ワォンと吠えるようになりました。
    おんちゃんのにゃーが聞ける日も近そうですねฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)♡

    いいね

    1. 保護犬くん、これまでどんなにビクビクして生きていたんでしょうか。これから幸せになりますね。

      人間はもちろん猫たちにも興味がなさげなおんちゃんですが、ひもじい思いをせずに暮らすうちに、いいお顔になるかな…抱っこもなでなでも無理かなあ

      いいね

  2. 少しずつ家に慣れてきてるのは確かですね!
    今までの生活がたいへんだったろうから、安心するまでは長くかかるのはしようがない。
    よくこんなに歩けるようになりましたね!
    だんだんと範囲を広げていくのは楽しみですね(“⌒∇⌒”)
    がんばってェ、おんちゃん!!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。