第12回心のコンサート開催

秋冷えとなったきょう、第12回西法寺心のコンサートを開きました。本堂の引き戸をあけ、間隔をあけてイスを並べ、37人が音楽を楽しみました。

出演は、大須賀ひできさん。元デュークエイセスのトップテナーとして活躍。現在はソロで活動しています。

第1部は、懐かしのフォークから、デュークの「おんなひとり」、「いい湯だな」などお馴染みの名曲を歌い上げました。そして前半の最後は「しんらんさま」。

第2部は、なかにし礼さんが作詞した「リメンバー」からスタート。「愛と平和、自由を私たちにください。遠くとも核なき世界を目指してみんな歩き始めよう。リメンバー広島長崎。行動と勇気で生まれ変わろう」。胸に迫る歌でした。

ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが出演した映画「ひまわり」の主題歌も。この映画の舞台はウクライナ。戦争で引き裂かれた夫婦の物語です。

「平和でなければ心から音楽を楽しめません」と大須賀さんはスピーチされました。

故本田美奈子さんとミュージカルで共演した思い出の「アメイジンググレイス」。熱唱でした。


はじめて参加された方もいらっしゃいました。


寄せられたウクライナ人道支援募金は約4万円。
みなさん、ありがとうございました。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。