久しぶりの習字教室

久ぶりに網代での習字教室でした。4月に網代のご門徒さん宅へのお参りを予定しています。その案内づくりをしばし中断して1時間半、筆をとりました。

お参りは2年続けて中止。今年もこのままでは、まず案内をして、次に中止の案内をしてまわることになるかもしれません。

と、なかなか思うようにいかないわけですが、そんななかでの書道教室はありがたいひと時でした。

尾崎放哉の句「流るる風に押され行き海に出る」

海辺の情景が目に浮かびます。

さて、お寺に帰って仕事の続きを。岩美町内に降った雪は平野部ほぼ解けて、お寺の前もこの通り。雪かきから解放されました。

同じ県東部でも若桜町のお寺さんの前は、まだこんなに雪があるそうです。本堂の屋根まで届きそうなくらいの積雪!

毎日、雪かきをされているとのこと。ごくろうさまです!

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。