墓前でのお勤め

朝から夏が戻ったような暑さです。

この度、お墓を改修されるご門徒さんといっしょにお参りしました。墓地は岩井集落の外れ、山の斜面にあります。

お墓の正面には「南無阿弥陀仏」と刻まれています。建碑は昭和33年とあります。当時のご門徒さんは念仏者だったのでしょう。墓石も少し丸みを帯びた、あまり見かけたことのない形をしています。どことなく、うちのお墓にも似ています。古いお墓の形なのでしょうか。

現在は若いご夫婦が家を継がれ、お墓も守っていかれるとのこと。

お墓から帰ってきたら、汗びっしょり。

お墓参りの方は熱中症に注意しましょう。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中