仏事のイロハ

来月、四十九日の法要を予定しているご家族がお見えになられました。当日の式次第を確認。その後は質問タイムでした。

お仏壇の給仕を主に担っておられたお母さんがご往生され、聞きたいこと、確認したかったことがおありのようでした。

浄土真宗本願寺派には優れた手引き書があります。『新・仏事のイロハ』。「これはどうだっけ?」と迷ったときは、この本を読めば大丈夫です。

仏壇のお給仕、焼香の作法、お経には何が書かれているのか、お布施について…。

私も、何か尋ねられることがあるときは、だいたいこの本の内容でお答えしています。

本をお渡しして、何かあったら開いてみてくださいとお伝えしました。

読書の秋というほど、秋の風情は感じない今年の秋ですが、私もこの機会に読み直してみたいと思います。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中