お寺の掲示板(2021年9月)

いじわるされるたびに、しんせつにしてやったらどうだろう(ドラえもん)

「ジャイアンの心の友」というエピソードでのドラえもんのセリフです。

いつものようにジャイアンにいじめられ、「ばくだんをくれ!」「ジャイアンにぶつけてぼくも死ぬ」と興奮するのび太くん。

ドラえもんは、「しかえししても、またしかえしされるからきりがない」「いじわるされるたびに、しんせつにしてやったらどうだろう」とのび太に提案し、ジャイアンの歌をレコードにする道具をだします。

喜んだジャイアンは、「今からおまえは、おれの親友だ!心の友だ!」とのび太に感謝するのです。

憎しみに対して憎しみではない方法で返すこと。それができずに混迷を深める事例があちこちに見られます。

それだけにドラえもんの金言にハッとさせられます。

今月は筆ではなくマジックで。字体もかえてみました。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中