ヒロシマの日 鐘をつきました

1945年8月6日午前8時15分。アメリカにより広島に原爆が投下されました。同年末までに14万人の方が原爆により命を奪われたと推計されています。

広島市ホームページ「死者数について」

すべての犠牲者に哀悼の意を表するとともに、核兵器をなくせの気持ちを込めて鐘をつきました。

もし、小さい方、若い方でこのブログをみてくれている方がいらっしゃったら、ぜひ、この詩を読んでみてください。あの日、何があったのか想像してみてください。

峠三吉 原爆詩集

ちちをかえせ ははをかえせ
としよりをかえせ こどもをかえせ
わたしをかえせ わたしにつながるにんげんをかえせ
にんげんの にんげんのよのあるかぎりくずれぬへいわを へいわをかえせ

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。