「ようきてごした」

届け物があって網代のご門徒さん宅へ。お会いするのは随分久しぶりです。一昨年の秋、西本願寺にいっしょにお参りして以来のこと。

「あきらくん、ようきてごした」。用件は早々に終わりましたが、小一時間ほどお話ししました。

子供時代の思い出話、漁師時代の体験談、亡くなられた奥さんのこと、離れて生活するお子さんたちのこと。

食事など身の回りのことは鳥取市内に住む娘さんがよくしてくれるそうです。

「男は奥さんが亡くなってから5年くらいで死ぬっていわれるけど、ワシは元気だが。だけどいっぺんも夢にでてこんだが。寂しいもんだで」

そんなことをつぶやいておられました。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中