山門のメンテナンス

お寺の山門が、赤いカビで汚れが目立つようになりました。先日の役員会でも汚れを落とすことを報告したのですが、きょうから大工さんに作業していただいています。

無害の自然素材で汚れを落としていかれます。赤いカビが落ちるとずいぶんキレイになることでしょう。

木の部分も10数年の風雪に耐えて当初の色からはだいぶ変わって黒っぽくなっています。これも一度、汚れを落としていただいています。塗り直しているのではありません。数年間するとまた木の色は徐々に変わっていくそうですから、生きているってことなんでしょうね。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中