今年初の習字教室

2週目に予定されていた教室は大雪のため中止となり、きょうが今年初の習字教室でした。

課題は引き続き放哉です。

なぎさふりかえる我が足跡も無く

一日物云わず蝶の影さす

雨の日は御灯ともし一人居る

放哉の句は深い孤独と淋しさをあらわしていると思います。ただ、今のコロナ禍のなかで味わってみると何か安らぎも感じさせられます。そして書いてみるとまた楽しいものです。

習字教室は会員募集中です。第2、第4木曜の午後1時半より。会場は網代コミュニティーセンター。参加費は750円です。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中