御正忌報恩講が始まりました

報恩講インターネット中継

親鸞聖人は現在の暦で1263年1月9日に体調をくずし、16日に御往生されました。

「報恩講(ほうおんこう)は、親鸞聖人のご遺徳を偲び、そのご苦労を通じて、阿弥陀如来のご本願によるお救いをあらためて心に深く味わわせていただく法要です」
(本願寺ホームページより)

様々なお聖教、作法に触れることができます。内陣のお飾りも見事です。

コロナ禍のなか、沈みがちな心も、少しは和らぐのではないかと思います。

私も可能な限り視聴します。

報恩講は16日まで行われます。

スケジールは中継ページの下部にありますので、ご確認ください。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

“御正忌報恩講が始まりました” への 1 件のフィードバック

  1. きょうは仕事がお休みでしたので、ネコと一緒にライブ映像をみました。
    本山の報恩講、いちどはみてみたいけど、現実には難しいな、と思っていましたが、ことしこんな形で実現しました。映像は綺麗ですし、大きなスクリーンでみたら、臨場感がありそう。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中