諸行無常というのでしょうか

これからお通夜のおつとめです。お母さんと別れることとなった息子さんは、病院でお母さんが亡くなっていく様子を見守られたそうです。「あまり痛がらない母が、『えらい、えらい』というので病院に行きました。ベットの上では苦しむこともなく、だんだんと呼吸も弱くなり、眠るようにすぅーっと息を引き取りました。これを諸行無常というのでしょうか」と呟いておられました。

すでにご往生された旦那さんについて、「最初は悲しい、悲しいばっかりだったけれど、時間が経つとありがとうって思えるようになりました」と話されていた在りし日の姿を思い起こしています。

合掌

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中