網代のなだばたにて

町内に引き続きお寺の通信を配っています。網代の近くまで来たので、なだばたの風景を。

波おだやか。対岸は鳥取砂丘です。

なだばたとは、井戸端の港バージョンです。みんなが集まる場所のこと。きょうも男性陣が大きな声でなだばた会議をしておられました。

配り物もあと少しで終了です。お寺とご門徒さんをつなぐために通信(寺報)をつくりましたが、コロナ禍のなかで役割を果たしてくれているように思います。先日も法事の際に、「読んでますよ」と声をかけてくださる方がいらっしゃいました。

次は来年1月の予定です。新春らしい話題をお届けできるよう準備しなければ。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

“網代のなだばたにて” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中