平和の鐘をつきました

本日は東京千鳥ヶ淵にて、第40回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要が行われました。法要にあわせて全国で梵鐘をつくことが呼びかけられていたのです。頭の片隅にはあったのですが、組長さんより改めてお知らせをいただき、先ほど13時15 分につきました。午前中はご葬儀があり、因幡霊場から帰ってきたら13時10分! ぎりぎり間に合いました。

法要にあわせて、作文コンクールがあり、本願寺派の宗門校の生徒さんが平和への願いを寄せています。まず、中学生部門の最優秀作文です。

「世界で一番美しい言葉を」

こちらは高校生部門の最優秀作文です。

「儚いいのち」

子どもたちが宗教に触れることは、人格形成にとって大きな意味があります。読ませていただいて、改めてそう思わされました。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中