過去帳を書く

ご門徒さんから過去帳を新調してほしいとのご希望があり、午前中から取り掛かっています。

最初にお名前や法名、亡くなった年齢など確認します。

幼い時に亡くなった方から長寿で亡くなった方、さまざまです。

昭和19年に南方で戦死した方のお名前が。法名には「勇」の文字が使われていました。

ご門徒さんは、過去帳をあまり開いたことがないとのことでしたが、ぜひ開けて手を合わせてくださいとお願いするつもりです。

いのちのつながりとともに、いのちのつながりを断ち切られたご先祖がいたということはぜひ覚えておいて欲しいと思うからです。

字ももっと上手なら開いてみようという気になるかもしれないので、上手くなりたいのですが、こちらはなかなかです…。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中