お寺の掲示板(7月)

Black Lives Matter

黒人の命は大切だ

私は、「命は平等」とのことばをあてさせてもらいました。

以前、ここにも書きましたが、私たちの祖先は、みな黒人なのですから。

平等は、「びょうどう」と読みます。もともと仏教の言葉です。仏さんの眼から見れば、みな貴い、みなかけがえのない存在です。平をびょうと読ませるのは、平等しかないそうです。

ポストコロナとはまだまだいえない状況ですが、以前にもまして、命は平等といっていかなければならないと感じています。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

“お寺の掲示板(7月)” への 1 件のフィードバック

  1. 今月の掲示板、そうなりましたか。支持します。
    頭文字をとってBLMと表記もされていますよね。沢山の賛同者、賛同企業があり「無視するのは共犯者に等しい(To be silent is to be complicit. )」のメッセージも。
    わたしが黒人奴隷のことを知ったのは、小学生の時、祖父の書斎で手にした『アンクルトムの小屋』という作品でした(ご存知の方も多いはず)。敬虔なキリスト教信者で誠実のかたまりのようなトムを主人公に、黒人であることでどんな運命をたどったかが描かれています。
    黒人がアメリカに奴隷として連れてこられて400年、奴隷制度廃止は150年前。肌の色が違うだけで、命まで粗末にされるなんて、必ず解決せねばならない問題だと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中