チムグクル

6月23日は、太平洋戦争の末期、県民を巻き込んで行われた沖縄戦終結から75年目の節目の日でした。沖縄を盾にするという軍部の方針のもと、県民は戦いに駆り出され、県によると9万4千人以上の一般市民が犠牲となっています。

慰霊の日にあたり玉城デニー県知事が読み上げた平和宣言。そのなかに「チムグクル」という言葉がありました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2934194f5b88ad1e0a42cad63e270b6bbfc55589

深い想い、まごころを意味するそうです。

肝=チム。心=グクル

チムグクル、忘れず覚えておきたい。

本願寺派は、昨年、映画「ドキュメンタリー沖縄戦─知られざる悲しみの記憶 沖縄戦」を作っています。機会を見つけて上映会も計画したいと思います。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中