緑いっぱいの西法寺農園

坊守です。
梅雨に入りました。雨の日は、畑の水やりの心配がなくていいなあと呑気にしていたら、雑草がぐんぐん伸びてくれて、ひと目では畑なのか、空き地なのか分からない西法寺農園です。


雑草は時々住職が刈ってくれますが、雨量が多いともうひとつ気をつけないといけないことは、野菜の育ちすぎです。
今朝、雨があがっていたので畑の観察に出ると、ピーマンは丈が大して伸びないのに、大きな実をつけていました。つるなしインゲンも、花が咲いたと思ったら、長〜い鞘が下がっており、住職とおおあわてで収穫しました。


ズッキーニの株も大きくなり、収穫カウントダウン中。オクラももうじき花がつきそう。

期待していたミニトマトに関しては、ボヤボヤしているあいだに脇芽をかきそこね、「地這い農法がある」と開き直りました。ただ、枝葉がメデューサの髪のようにうねって広がるせいで、根元に植えたバジルを見失わないようにしなくてはなりません。

ということで、約2ヶ月超で、きれいに整ったお隣の畑とは大きく異なる畑になりました。以前、料理家のコウケンテツさんがアジアの一般家庭でご飯をよばれる番組がありましたが、そうしたお家では、雑草ボーボーの土地に色んな野菜を育てていましたので、「西法寺農園は無農薬の東南アジアスタイルです」と標榜することにいたします。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

“緑いっぱいの西法寺農園” への 2 件のフィードバック

  1. きれ-いな畑は無理です。東南アジア調でいきましょう。それにしても、実るの早-い。自分たちの手で育てたものは格別のお味ですよ。美味しいおいしい!!!

    いいね

    1. カボかあ様
      アドバイス、ありがとうございます。わたしの好みは「きれいな畑」なのですが、その次に好きなのは、「きれいじゃないけどおもしろい畑」なので、プランBでいきます。
      ちなみに、収穫したパクチーを山盛りに唐揚げにのせて食べたら、脳天から美味しい〜という感動がおしよせました。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中