ひまわりの苗を網代に

坊守です。
道路で県外車をたくさん見かけるようになりました。遠出したい人が増えてきたかもしれませんが、医療機関ではまだまだ警戒を続けています。

午後、仕事をやっつけて、お勤めを終えた住職と合流し、網代の道場に行ってきました。花壇の手入れが目的です。
わたしが道場に来たのは3週間ぶり。その間、すっかり雑草が片付き、景色が変わっていました。役員のMさんも、知らない間に枝をはらいにわざわざきてくださったそうで、ホントに感謝です。

さて、ことしの花壇の方は、あらかじめ芽を出させておいたヒマワリ15株と皇帝ダリアひと株、そして、グラジオラスの球根を少々、というラインナップにしました。グラジオラス以外は、去年の「二代目」です。

去年のヒマワリは種がたんととれて、あちこちにお裾分けもしたのですが、まだまだまだまだ在庫あり。
皇帝ダリアも、昨年の株の茎を刈って3節ほど土に埋めておいたのが、あたたかくなって芽吹きました(写真)。冬場に茎を切ったときは、ウソー?!こんな茎から再生する?と、半信半疑でしたが…大変な生命力であります。


ザクザクと耕しなおして苗を植え付け。たっぷりお水をやって、後は住職とお天気に任せましょう。
なお、去年は、野生動物に球根を食われて、何も生えなかったスペースで、ご近所のMさんがシュンギクを育てられましたので、シュンギク用のスペースも、さりけなく確保しておきました。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中