葬儀会館での出来事

午前、この1週間で2件目となる葬儀です。午後には寺族を中心とした永代経のお勤め、終了後すぐに葬儀の後の還骨のお勤めです。

通夜・葬儀とも市内の葬儀会館です。この業者さんは、ご遺族から生前のエピソードを聞き取り、写真なども借りて短い映像とナレーションで故人の姿を伝えています。葬儀当日には、その姿をしのび、社員の方がつくった短歌が掲げられます。

昨日は、廊下でその映像に重ねたナレーションに耳を傾けました。遺族の方にも喜ばれているそうです。

昨日のお通夜が終わり会館の方に「深く学ばされました」とお伝えしたところ、「西法寺さんはお通夜の際、法話の原稿をいつも出されますよね。目を通して聞きながら涙されている方もいらっしゃいましたよ」とおっしゃられるので恐縮するばかりでした。

きょうも精一杯、お勤めさせていただきます。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中