きょうは憲法記念日

午前中は一つ法事があり、人数を絞ってのお参りでした。お互いに距離を置いてでしたが、『正信偈』を上手に読まれる方がいらっしゃって、脱帽でした。

さて、きょうは憲法記念日です。集落の当番で河川敷の掲揚台に日の丸を掲げてきたのですが(おそらく人生初です)、それで終わりではもったいないので、日本国憲法を最初から最後まで読みました。

「私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる」と第29条3項にあります。自粛を要請する以上は補償が必要となりますが、その根拠はここにあります。

前文では、「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」とあります。新型コロナウイルス感染拡大という状況で読んでみると、どんなことが求められているのかなあと考えさせられます。

医療、福祉の充実、そして文化、芸術、スポーツなど生きるために必要な分野を大切にすること。

政府も、そして私たちも、世界とつながりを深め信頼関係を構築し、情報を共有して、恐怖から免れる道筋を見つけていくこと。

もうけや効率を最優先して、地球を痛めつけるような現実のままでは、この権利をいつまでも実現できないなあとも。

日本国憲法の値打ち、再発見しました。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中