「我慢の先頭に」発言にふれて

山梨県知事さんが給与を1円にすると表明され、「我慢の先頭に」とおっしゃいます。

もとは仏教から生まれた言葉で、意味が反対になった言葉はけっこうあります。

法螺を吹く…説法の合図。

縁起…物事は関係しあって成り立つこと。

我慢…慢心のこと。他者を軽視するこころ。

文字通り、我を自慢する。慢心して他者をないがしろにすることです。インターネット上にはこういう方がかなりいらっしゃいます。私も気をつけなければなりません。

1円でも知事さんは困らないでしょう。しかし蓄えがない人、給与が払われなくて困っている人はどうすればいいのですか? こんなことで目立つのは、結果として仏教のいう我慢そのものではありませんか。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中