一世紀を生きて

大正生まれの方のお通夜がありました。約1世紀の人生。青春時代は戦争です。

徴兵され数度にわたり中国へ。帰国したのち南方に向かうことが決まり、行くことなく昭和20年8月15日の敗戦。身内のなかには戦地で命を落とした方もいらっしゃるそうです。

戦地での体験を奥様が教えてくれました。壮絶なお話でした。

大正に生まれた方々の体験はきちんと引き継がなければならないとあらためて思いました。

その記憶を、再び現実にしないことが、今生きる私たちのつとめであると胸に刻みました。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中