苦の現場で縁を結ぶ

まだ年始のあいさつまわりは終わっていませんが、きょうは休憩です。少し古い本ですが、『ルポ仏教、貧困・自殺に挑む』を読んでいます。発売は東日本大震災の1カ月前。

ホームレス支援の炊き出し、「あなたのお話 お聴きします」と紙を張り出し、相談に乗る活動、行政と連携して自殺防止のネットワークづくり…。「苦の現場」で、いのちに寄り添う僧侶の方々の姿に胸を打たれました。

お釈迦様はおっしゃいます。「全世界に対して無量の慈しみの意(こころ)を起すべし」

刺激を受ける一冊です。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中