はじめての星空舞

冬場は夜空を見上げても曇に覆われる鳥取ですが、晴れた日には輝く夜空を見上げることができます。

町内の岩常でお米の専業農家をされている方と顔馴染みになり、はじめてお米を買いました。

その名も星空舞です。

農家さんによると、「冷めても美味しいから、おにぎりにしてみて」とのことです。

10キロ3000円。直接買うにしてもあまりに安いので恐縮したのですが、「大丈夫です」とのことでお言葉に甘えることに。

ご飯のことをシャリといいますが、お釈迦様が亡くなり火葬した後に遺った遺骨(仏舎利)が米粒に似ていたことから、そういわれるようになったそうです。

仏さんも、主食であるお米も尊い。作ってくださる方ももちろん。

ありがたくいただかなければ。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中