お通夜を勤めました

大正に生まれた女性の方のお通夜がありました。この時代に生まれた方のご苦労と思いを引き継がなければと思います。

同時代に生まれた日本男性の7人に1人は戦死しています。女性の方たちも大変な思いをされ、戦後を生きてこられたのです。

『無量寿経』のなかに『志求無上道」とのことばがあります。お名前に志という漢字がある方でしたので、釋志道と法名をつけさせていただきました。

ご家族の方がお経を手に取られたとき、亡き方をなつかしく思っていただけたら、そして、のこされた私たちは、険しくとも、みんなのいのちが大切にされる無上の道をめざします、という思いを込めました。

合掌

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中