嵐を呼ぶ男?

年末・年始の案内のためまわっていましたが、強風と豪雨のため途中で断念。網代のなだばたさんで昼食をとろうと店に入ると、「こられるときはいつも嵐だが」「嵐を呼ぶ男だが」とおばちゃんたちに歓迎?されました。


嵐を呼ぶのではなくて、気候変動の嵐をなんとかしなきゃと思うわけです。現在、スペイン・マドリードで開かれているCOP25関連のニュースに関心があり、新聞やネットで配信された読んでいます。


2050年までに温室効果ガス排出をゼロにする目標を立てた企業が117社にのぼるそうです。リーバイス、シャネル、ヒューレッドパッカード、IKEAなど世界的な大企業が名を連ねています。日本企業では、マルイ、小野薬品、アシックスが入っています。


火力発電の新設計画をもつ日本政府は国際NGOから化石賞を2週連続で受賞しています。会議で最も後ろ向きな発言をした国に贈られるわけですが、これではいけません。


世界では若者たちが立ち上がっています。そのうねりはおそらく日本にもやってくることでしょう。負の遺産を残さないよう、もっと社会全体が関心をむけるときではないでしょうか。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中