味噌づくり

きょうは坊守日記です。

きのうの午前中は、庫裡の台所で味噌づくりをしました。
Uターンするまでは、出来上がりを貰うだけの私たちでしたが、昨年からは、仕込みから参加。

茹でた大豆をつぶして、麹や塩を混ぜ込み、ぎゅうぎゅうのぎゅう!と、お団子にして容器に投げ込んでいきます。指揮官は前坊守。泥団子づくりの腕をかわれた小学1年生の姪っ子も参加して、楽しく作業しました。台所には、湯気と香ばしい匂いがたちこめます。
ここからは、麹菌たちに頑張ってもらい、3か月もすれば、完成。

アルコールで殺菌はしますが、さらに用心をして、アルミカップにワサビを5センチほどいれて、お味噌のてっぺんにのせ、カビ対策としました。

気温が下がってきましたが、こんな季節も、手作り味噌で作った根菜のお味噌汁があれば、ホカホカです。

お味見を希望の方は、お声かけ下さい。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中