西法寺通信を作成中

きょうも冷え込む岩美町です。

ナムはちゃんは本日、午前・午後と熟睡しています。

私はというと、熟睡中のナムちゃんを横目に、年頭のごあいさつの際に、ご門徒さんに届ける寺報(第3号)を作成中です。

数日で完成をめざしていますが、2号までと体裁をかえることもあり、思うようには進みません。

スペシャル企画は、来年百歳を迎えるご門徒さんのインタビューです。

親鸞聖人は「御同行」「とも同朋」という表現を使います。意味するところは、真宗の信者は親しい仲間であるということ、そしてお互いへのうやまいの気持ちです。

限られたスペースですが、これからさまざまな方に登場していただいて、お互いに刺激し合えるようになれば。

遇いがたくして仏法をともに聞く仲間ですからね。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中