紅葉のシーズンですが

岩美町もようやく紅葉の時期を迎えたようで、晩秋の色になってきました。


紅葉の時期が遅くなり、自然災害の被害が甚大になっています。地球温暖化をどう防ぐのかは差し迫った課題です。


報道によると、昨年度の温室効果ガス排出量が553億トンと過去最高を更新したそうです。
産業革命前からの気温上昇を1.5℃にとどめる努力目標を達成するためには、各国が合意した削減目標の5倍が必要です。


現在決定している対策だけでは2030年に気温は3.2℃上昇すると国連環境計画は警鐘を鳴らしています。
グレタ・トゥンベリさんはじめ、世界で若い世代が気候危機に立ち上がっています。
人間が生存できる環境は、数十億年かかってつくられたものです。それを人類の経済活動によって数百年で壊してしまっていいのでしょうか。


仏教は古くから寿命が短くなる命濁という警告を発してきました。
それとともに、たとえば『無量寿経』のなかに、「欲少(よくすく)なく足(た)るを知る」=小欲知足、欲望をむき出しにしない生き方を説いてもいます。


私たち一人一人の選択が問われます。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中