田後で初の報恩講開催!

2019年報恩講3デイズ、お寺→網代と巡り、ラストは、田後(たじり)でありました。昨年までの報恩講は2日間でしたが、今回1日増やして、初めてこの地でのお勤めでした。
網代のような道場はありませんので、漁港を見守る薬師堂さんをお借りしての開催です。

本堂の椅子を門徒さんに運んでいただき、案内看板を書き、我が家の仏壇の阿弥陀さんを助手席に載せてGO!

初めてなので、皆さんどのくらい来られるか見当がつきませんでしたが、22人も来てくださいました。正信偈も声が揃いました。

法話は、住職が担当。
百歳で往生された門徒さんの葬儀を勤めるにあたり、故人が毎日お家で「ナマンダブ」とお勤めされていたことをご家族からうかがって「寺で待つのではなく、寺が出向かねば」と、心を動かされたことが、今回この地で報恩講を行うきっかけだったと前置き。
「阿弥陀さんのご恩に報いるとはどういうことか〜」というお話へ。

終わって拍手が出たので「学習会じゃないです!」と住職が焦ったのが面白かったです。

今日のパウンドケーキは、小豆とバナナを入れて焼きました。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中