報恩講1日目

本日、肌寒いなか報恩講のお勤めです。25人がお参りでした。

講師は出雲・覚専寺住職の佐々木俊教さんです。

人の噂話は嘘でも面白いのに、自分のことは本当でも腹が立ちます。そのお粗末な、お恥ずかしい私を見つめ、生きていかなければなりません。その私に、自他平等の仏さんの慈悲が届いている。だからこそ仏さんの真似事であってもさせていただく生き方を歩みましょう。

老いて死ななければならない道を私たちは歩んでいます。生死出ずべき道がどこにあるのか、苦とどのように向き合って生きるのか、親鸞聖人の生涯から聞いていきましょう。

熱のこもったお話しでした。

お昼のお斎をみなさんといただきました。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中