柚子の大馬鹿18年


庭に柚子の木があります。たいした手入れもしていませんが、以前住んでいた方の手入れのお陰で今年も数十個、実をつけています。


「桃栗3年、柿8年」の次は「柚子の大馬鹿18年」だそうです。柚子は実をつけるまで長い年月がかかるということなのでしょう。


昨日、東京に住んでいた頃の友人から、「仏門に入って3年ですね」というメールが届きました。お寺に帰ろうと決めてもうすぐ3年になるのかぁと気がつかされました。


桃栗のようにはいきません。柚子のように歩んでいきたいと思います。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中