紅葉シーズンですが

先日、ご門徒さんの庭先で「この数年、庭木が紅葉しないで散ってゆく。気候がおかしくなってる」という話を聞きました。

そう言われてみると、山の紅葉が気のせいか遅いような。いや気のせいではなく、2050年にはクリスマスの頃が紅葉の時期になるそうです。

きょうの朝、NHKBSの世界のニュースをつけていたら、米トランプ大統領がパリ協定からの離脱を正式通告したことが報じられていました。米企業にとって不利益だからというのがその理由です。


しかし、アメリカというのはおもしろい国で、人口の過半数にあたる25の州・自治州でパリ協定の目標達成に向けて動き始めています。
アメリカの目標は、2025年までに、2005年比で、温室効果ガス排出量を26~28%削減し、28%削減へ向けて最大限の努力をするというものです。

トランプさんの発言にふれて、二人の偉人のことばが頭にうかびました。

“大洪水よ、わが亡きあとに来たれ!”これがすべての資本家およびすべての資本家国民のスローガンである。カール・マルクス
愚者でありながら、しかもみずから賢者だと思う者こそ、「愚者」だと言われる。ブッダ

欲を少なく、足るを知るという考え方が仏教にはあります。それができないのも人ですが、開き直って欲に走れば、地球の未来さえ壊しかねないところに至っているという自覚が必要な段階にきていると思います。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

“紅葉シーズンですが” への 1 件のフィードバック

  1. 《今日のBBCニュースより》
    地球が気候変動による危機的状況に直面しているとする調査報告が発表され、各国の科学者約1万1000人が支持を表明した。
    過去40年間のデータを元にしたこの調査では、各国政府が危機への対応に失敗していると指摘。根本的で継続的な変化を起こさなければ「膨大な数の人が被害を受ける」としている。
    科学者たちは、脅威の規模について世界に警告する倫理的な義務が自分たちにはあると説明している。

    いいね

坊守 にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中