皮肉も仏教のことば

本願寺発行の『大乗』の仏教語講座。今月は皮肉です。興味のある方は、ぜひ。

皮、肉、骨ときて髄。

皮肉骨髄という言葉があるのですね。

なるほど。皮や肉は骨髄まで届かない枝葉的なことであって、表面だけを刺す非難やイヤミを皮肉というようになったわけですか。

語源から考えると、言われた方より、いっている人の方が、実は浅はかなのかもしれませんね。

お互い皮肉には気をつけましょう。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中