通信教育はじめました

9月になって、申し込んでいた通信教育のテキストがドサっと届きました。


お寺のことについて、なにか相談があっても、思考の土台が違うと困るよな、と春先に決意して、住職の母校・中央仏教学院の通信講座を3年間、受けることにしたのです。


ですが、思い立った時とそれから数カ月後では、仕事の状況やスケジュールの詰まり方が違うわけで、今は、できるんやろかと少々おじけづいています。

6冊それぞれは大したページ数ではありませんが、日常的に目を通す資料や文献とは違う世界のモノがやってきた〜という感。

科目は、宗教、仏教、真宗、お勤め、寺と教団、伝道です。お勤めのCDも同封されていました。


「う〜ん、この1行の意味が分からん!」と、テキストにかぶさりながら、住職に助けを求めてみますが、そこは自分の勉強、解決してはもらえません。

やがて慣れる日がくるだろうと信じて、部屋の一角に勉強スペースを確保。「宗教」の教科から読み始めたところです。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中