ひまわりの種を収穫

夏のおわり日記。

起き抜けから住職に、「畑を見て」とパジャマのままお寺の耕作放棄地に連れだされ、
刈ってはいけない菊やダリアの株を教えました。
見上げると真っ黒な顔でうなだれたヒマワリ。
タネができてそうだ、と住職と一緒に収穫作業をしていると、3分の1以上、何者かに食われたものもあるではないですか!

犯人は鳥たちでしょう。
「これはタネが熟している証拠やね」
と罪は問わないことにしたのでした。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中