安居(あんご)の時期

朝からひどい雨降りでした。週一の日課である網代道場に行きましたが、外仕事は不可能で早々に退散しました。

お釈迦さんは雨の時期、お弟子さんたちとこもって修行をされたとか。これを安居といいます。

昨年は本山の宗学院別科というところで週に1回、勉強ができましたが、ことしは受講していないので、強制的に勉強することができません。

これではいけないとひとり安居をはじめました。

今手にしているのは、

1冊目は、麻田弘潤さんの『気になる仏教語辞典』

麻田さんの本は、可愛いイラスト満載、テキストも短くよみやすい。

2冊目は、小熊英二さんの『私たちの国で起きていること』

小熊英二さんの本にこんな言葉がありました。

「人が他者を思い、結びつくこと。そこからしか、政治と民主主義の再生もはじまらない」。

仏教もまたそうだと思います。忘れないようにメモしなきゃ。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中