選挙GO VOTE

坊守です。

今日は海の日にふさわしい晴天でした。では来週日曜は何の日でしょうか?

参議院選挙の投票日ですね。

この週末は、メディア各社が選挙情勢を報じていました。

気になったことのひとつが、選挙への関心の低さ。投票率が5割台だった前回の国政選挙よりも「関心あり」の回答は下がっており、このままだと投票率も低いかもしれません。

議会制民主主義の国で、国民が投票に行かないことが何を意味するか、少し考える必要があると思います。

こんなデータを見ました。ここ10年ですべての有権者の何割が、いま政権にいる政党(与党と呼ばれます)に投票したのか? という数字です。

何割だと思いますか?

…はい、毎回2割に届いていません。それでも国会の議席は与党が6割以上を占めておられるのです。

(ミラクル〜)

投票率の低さがこの結果を叩き出しています。行かん人多めで、残った人たちだけで投票を行うと、こんな結果になるんですね。

支持政党のある人から無党派まで、どんな立場から見ても、フェアじゃない。

「自分とは感覚や意見の違う議員が多い。政治は遠い。キョーミない」と考えて、選挙に行かない選択をすると、ますます政治が遠くなりそうだな、と思いました。

また、メディアにも注文はあります。各党の獲得議席の予想より、どんなことが今の国政で問われているのか?読者や視聴者に投げかけるニュースがもっと欲しいです。最初から結果の分かった試合なんて、参加する気になりにくいですから。

日本で普通選挙が行われたのは1925年、まだ100年も経っていません。女性が選挙権を得たのは戦後で、さらに最近の話です。せっかく得た権利ですから、使いましょう。

わたしも一生懸命考えて、投票に行きます。あたたかい心と冷静な頭脳をもった人(慈悲と智慧…)が、ひとりでも多く出てほしい。

とりあえず先週から、愛車のお尻にこんなワッペンを付けて走っています。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中