やられました

やられました!

1号、2号が咲いて、次は何色?と楽しみにしていた畑のユリが、

なぎ倒されていました。

夜の間に何者かが、球根をムシャムシャした模様です。

植え付けの際、わたしでさえ「美味しそうなユリ根…」と思ったのだから、野生動物が狙うのも無理はありません。

それにしても、ユリ専門に食べる虫の被害をかいくぐり、開花まであと少しだったのに。

「月に叢雲 花に風」とはいいますが、花咲く前に野生動物、でありました。ユリたちは、とりあえず水をはったバケツにさしてあります。

腹ペコだった彼か彼女のお腹が満たされて、良かったと思うべきか?住職、どうですか?

(坊守より)→動物が喜んでくれたのなら、植えた甲斐もあったのでは? 住職

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中