ユリが咲きました

きょうも畑のニュースです。

ユリが初めて咲きました!

うちの本堂の仏華にはだいたい入っていて、身近な花ですが、育ててみると、手間がかかりました。

ユリを専門に食べる虫がいて(知らなかった)どこからかやってきて、ユリの成長とともに派手に食べ散らかしてくれるようになりました。

幼虫も成虫もカラダは派手なオレンジ色。見つければ取り払うのですが、幼虫は自分の糞を背負って過ごす不思議な生態があるので、遠目には彼らの存在が分かりにくいのです。

そういえば、仏教の初期の時代、僧侶がまとった衣も糞掃衣(ふんぞうえ)といったそうですね。

さて、第1号は咲いてくれましたが、無事に咲きそうなのは、植えたうちの6割、5割…というところです。

ちなみに、ユリを偏食する虫は、【ユリクビナガハムシ】というお名前です。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中