尾崎翠のコーナーを作りました

ささやかですが、尾崎翠の本コーナーをつくりました。

翠は西法寺で生まれた明治の作家です(宮沢賢治と同い年)。10代で詩や物語を書きはじめ、東京の日本女子大に入学しましたが、小説が雑誌に載ったことで大学を追われてしまいました。当時の女性がその人らしく生きるには、いまでは考えられないハードルがたくさんあったのですね。いや、いまだって「女はつらいよ」と、言いたいコトはたくさんありますが。

結局、身体をこわして鳥取に戻ってから、創作をやめたので、作品はそんなに多く残しませんでした。亡くなってから注目されて、本や評論が出ています。

今回つくった本棚には、そうしたものを並べました。
澄んだ文章、独特の世界観、うまく言葉ではあらわせませんが、あの人が?と思うようなファンもおられます。

コーナーは、玄関をあがってすぐの集会室にありますので、のぞいてみてください。


投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中