習字教室に

昨日、網代のご門徒さんに誘われて習字教室に行きました。

先生は町内のお寺さんです。

僧侶=達筆というイメージぴったりの上手な手本をいただいて真似るという進め方です。

学ぶとは真似るからきているそうです。それが上達への道なのか。

なんとか恥ずかしくない文字を書けるようになりたいのですが。

2週に1回ですから、その間にしっかり復習しないと上達は難しいかなぁ。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中