ハト風船のイベントに

鳥取駅前で行われたハト風船のイベントをのぞいてきました。
「ハト風船」は、その名の通り鳩のカタチをした風船です(海外などでは、結婚式などでも使われている)。

2008年の憲法記念日から毎年行ってきたそうです。日本国憲法の誕生を祝い、ひとりひとりの人権を尊重するその精神が行き渡りますように、と願い、決意して、平和の象徴であるハトを飛ばす、というコンセプトでした。

少年少女たちの和太鼓演奏あり、米子市のゴスペルグループのライブあり。

雲ひとつない青空。正午にリリースされた200羽が、ぐんぐん昇っていく様子が、いつまでも見えました。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中