33回忌をお勤めして

本日は33回忌のお勤めがありました。
亡くなられてから32年たってなお法事をしていただくことをありがたく思います。

人間の寿命は長くなっていますが、死者の寿命はどうなのでしょう。
生きていることが全てになってしまっていないか。

そう感じることがあります。

私まで命が受け継がれたことの不思議さ、
ありがたさを思い、だからこそ、どの命も大切であると受け止め、

そっと手を合わせることが、もっとあってもいいのではないでしょうか。

投稿者: 西法寺

西法寺のHPを管理している釈大朗です。よろしくお願いします。

“33回忌をお勤めして” への 1 件のフィードバック

  1. おばあちゃんが亡くなってからちょうどそれくらいになりますが、死者は生者の中で生きてくれています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中